柴の物語的手抜きファッション

やはり、洗濯が毎回になるので長持ちしませんね。
今年は手抜きファッションを止めてTシャツ1枚から 本格的に半袖シャツに移行しました。

もともと、夏は重ね着ができませんので ファッションを楽しむと言う点では面白くありません。
シャツにパンツくらいしか 普段は合わせようがありませんので。

冬の衣料であるネルシャツならローテーションして 3周ほどしたら洗濯で十分ですし
生地も厚手で頑丈ですので少々の洗濯ではヘタリせん。
まぁ、ネルシャツはワークウェアですからね。

さて、夏服は洗濯がどうしても多くなり長持ちしないので 「消耗品」と割り切っています。
ですので、おでかけ着向けのシャツは別にして 普段着向けのシャツは古着などで安く済ませ 2シーズン程度で使い潰します。

夏は半袖で済みますので、悩みの種である 「袖丈の短さ」から逃れられるだけマシで どちらかと言うと探しやすい部類になります。
シャツは「肩幅をキッチリ合わせるのが鉄則」で これさえ守っていれば身幅も適度な幅になっています。
肩幅を合わせて身幅が着用できないほどキツイのはマレですね。

ちなみに、半袖シャツは肩幅を キッチリ合わせるとMサイズです。
ただ、Mサイズだと着丈が短くなりがちです。

まぁ、Mサイズだと身長180cm超を 想定していないでしょうから当然ですね。
タイト、ショートなファッションとしてみれば 夏ですので問題はありません。

ディッキーズのブーツカットのワークチノを常用する事に決めました。
色違いで3本ありますので1本につきトップス2枚の比率にするために 半袖シャツとネルシャツをオークションで、1枚ずつ落札しました。

半袖シャツが500円、ネルシャツが1000円です。
普段着は夏の半袖シャツがミッシェルクラン 冬の長袖ネルシャツがAVIREXです。