ダメなら捨てれば良いと思い

きょうの昼は家で食べることにしたが、レトルトカレーにしようと探したら、オリエンタルのドアラカレーがあった。
よし、これにしよう。

作り方は簡単。
たった、三分ぬくとめるだけ。

が、しかし、箱を見て、驚いた。
賞味期限が一年前に切れているぞ。
レトルト食品は、殺菌して封をしているので、腐敗することはないはず。

ダメなら捨てれば良いと思い、温めた。

封を開け、状態を見たが、異常はないし、においも普通だ。
少しなめたが、味も大丈夫だ。

ご飯にかけて食べた。
美味しかった。
オリエンタルカレーは美味しいと思う。

もっとも、これは自己責任で行なったこと。
そのあと、体調に異常をきたしても会社に苦情は言わない。

食べてから、9時間40分、今でも体調が悪くなる気配はない。
ということで、思ったのだが、まだ食べられる食品が捨てられる可能性があるわけだ。
おそらく、賞味期限内のものと味も変わらないと思う。
多分、半年後でも美味しく食べられるはず。

こういう表示の仕方は良くないと思った。