ホームレスになるライン

ポリティカル・コンパスの結果:安倍新総裁が松明を受け継ぐと語る構造改革への疑念。まぁ、リベラル右派とはいえ、グラフのメモリはほぼ中間地点を指しているので、現時点の僕は中道に近いということだろう。
政治思想的にはリベラルというか共和主義やアナキズムの趣きもあるが、経済政策は、単純に福祉重厚型でも市場原理型でも上手くいかないと考えている。 経済格差そのものが問題というよりも、最低ラインのベーシックインカムを保障した上で、稼ぐ人は稼ぎたい稼いで一定の所得税を納めれば良いのだと 思う。

問題は生きていく為だけに必死にならないで良い程度の国民の経済生活水準の確保であり、市場原理や規制緩和の抑止であるわけではないというのが僕の 見解だ。

10億稼ぐ人が多くいるのは大歓迎であり、問題は所得の最底辺層が食べれないラインやホームレスになるラインにならなければ良いというだけのことである。そのためには、生活保護層の最低ラインとして年収150万円程度をベーシック・インカムとして考えれば良いだろう。