以前、

万景峰号が新潟港に入港したとき、舟に出入りする総連関係者を新潟入管がチェックしようとしたところ、総連からの脅迫まがいの抗議を受け、

総連からの自主申告のみの手続きで良いと強引に言わされた。
これによって総連は自由自在に顔パスで万景峰号に出入りし、北朝鮮からのスパイ工作の指示を、船内で受けていた。
総連からも札束のぎっしり詰まったバッグを持ち出し放題だったという。 不審船の引き入れ・北朝鮮工作員の日本上陸 不審船、要するに北朝鮮からの工作船ですが、これの引き入れにも一役買ってきた。 ずいぶん前にも日記に書いたけど・・・
青森県の、十三湖付近だったかな、小泊だったかな、竜飛だったかな、もう30年くらい前の昔のことなので記憶が定かでないですが、小さな漁港で、地元警察のこんな立札を見た。
「月明かりの無い暗闇の夜、岸壁を叩いて音を発している者、何も無い沖に向かって懐中電灯の光を送っている者を見かけたら、警察に通報してください」 こうして北朝鮮スパイの日本上陸の手引きをしてきたのも総連だ。