体罰の問題は

私は、『どちらが優れている』とは断言しない。
日本の教育は専門家の人たちが度々メディアで指摘しているし、多くの人が子供のころに考えたはずだ。

(たぶん) アメリカの教育、スポーツは確かに、日本の問題を解決はしてくれるが、同時に別の問題も生む。 格差だ。
人の能力や才能は千差万別で向き不向きが出る。 努力しても中々上手にならないことだってある。 それに対して、 交通事故治療 東京出来る人間は『自分は選ばれた人間』などと思い込み虐めをする。
アメリカと言う国は才能のある者、成功者には優しいが、才能のないものや失敗者には容赦がない。 余談で一つ。
『体罰』と言う問題に対して。 体罰の問題は相撲部屋での新弟子殺人などスポーツ界でも疑問視されることの多い。 体罰自体は、禁止されるべきものだ。 理由は、監督が選手に対しての意思伝達が上手にできず暴力で支配しようとする指導者としてもっとも駄目なものだからだ。 しかし、あえて怒鳴られ、体を叩かれることで心を臨戦態勢にさせるというのもある。