何年か続けて

外交内容に関して言えば、安倍内閣が『河野談話+村山談話は継承する』と発言してしまったり、
TPPに関しても、相変わらずUSTR(米国通商代 表部)やウォール街のハイエナマネーゲーム長者の思惑に気付かないままだし、

本当は日本はTPPを締結しなくても米国政府自体は何も困らない事を知ってい る筈なのに、経団連が勝手に進めた『TPP売国ビジネス』の尻拭いをさせられる羽目になってしまった。
そして経済内容は、デフレ不況脱出の為に『金融緩和+財政出動』を何年か続けて、国民が負い続けて来た財政的ダメージを回復させて行ってから、『新自由主義経済』とは違う成長戦略を行なえば良い。
詳しくは ・岩田規久男氏『デフレと超円高』(講談社現代新書 ・菊池英博氏『増税が日本を破壊する―本当は「財政危機ではない」これだけの理由』(ダイヤモンド社) ・三橋貴明氏の2011年の秋以降に発行された著書の内、数冊程度(結構内容が被っている作品もあるので気をつけて) を読んで頂ければ、幸いです。
でも『消費税増税』さえしなければねぇ…。
以上が私個人の安倍総理への不満だが、今回の記事の『つぶやき』は明らかに他力本願になり過ぎの果てに、『自分の不幸は社会や政治のせい』だと勝 手に決め付けて拗ねてしまった人が多く、自分の身の回りだけでも良くして行こうという考えをもった人の意見が少なかった。