個人の考えなので

有罪になる・ならないという問題ではなく、障害者であるからという理由で罪が『軽くなる』時点で既に大問題だと俺は思ってるという話です。
被害は軽くなるわけもないのに、加害者側の償う罪だけが軽くなる納得の行く理由が全く見当たらないので。
『障害者だから仕方ない=社会的な借金の時効リスクと成り得る』ということになるので、この理由では逆に障害者犯罪対策が必要と言えるでしょう。

あくまで俺個人の考えなので、特に返答を求めてるわけではないです。
今の法律がそうなっているということは、そういう社会なんでしょうしね。

2ちゃん某スレに書いてあったお話。
おっちゃんカッコ良すぎ。
こういう人助けは、女にはまず無理なんだよなあ、北斗晶さんとか神取忍さんレベルの闘神じゃないと。
こういうカッコいいおっちゃんの話聞くと、

「次な人間に生まれ変われるなら、こんなカッコいいおっちゃんになりたいな」
とか思ったりする。

でも、今日買ったグロスの色味がいい具合に自分の唇と肌の色に合ってるのを鏡で見ると、

「やっぱ次も女がいいよね!」

と思ったり。