単純な分かりやすい人

女性の場合は『付き合い始めの時点では思い通りに動いてくれていた男性』が、付き合ったり結婚した後に変 わってきた(自分を大事にしなくなった)というケースのほうが多いだろう。

そのため、こう書くと、男性の女性(家族)に対する単純さは、不倫(浮気)をしないとか家族のために頑張るとかいった『社会適応的・常識的倫理的な男性像』とリンクした りもしているので、複雑な分からない人(対人関係・家庭生活以外の諸要因を複雑に思考し続ける人)よりも、単純な分かりやすい人(単純なように見せかけら れる人)のほうが、実際の男女関係や家庭生活は上手くいきやすい部分もある。
『あの人が何を考えているか分からなくなった』という複雑さ・過去からの変化に対する理解困難は、一般的に男女・夫婦の関係にとっては危機的なも のになりやすいし、『お互いにとっての単純さ』を失っていくということは自分の働きかけ・お願いによって相手がどう動くのか予測できないということ(仕 事・家事育児・買い物・用事などやらなければいけないことをしてくれなくなる可能性があること)、安心して日常生活を営むことが難しくなるということだか らでもある。