成果は出ない。

遊んでて結果が出ているのではなく、仕事を楽しんでやっていたり、息抜きが上手だったり、仕事をさっさと片付けて休日はリフレッシュしていたりするということだろう。

やらなければならないことは必ずやらないと、成果は出ない。
キャッチーなコピーにするために、遊んでいても結果が出るとか、不倫調査 鳥取仕事と趣味を混同するようなフレーズにするのは誤解の元だと思える。
反面、真面目なのに結果が出ないのは、真面目にやることが目的化している人だろう。
仕事の目的は、物や数字(情報)が出来上がったり、サービスを実現することであって、真面目にやることが目的ではない。
手段を実行するにあたって真面目にやることは必須だが、真面目が目的化していて、その業務で何が成果とされているのか目的を理解していなければ、それは結果が出なくて当たり前。 仕事は、知識と技術と経験とモチベーションと体力の集約の結果、達成できるものなので、気の持ち方とか要領でいきなり出来るようになるものではない。