注目される以上

理研にも問題があるのは事実としても、小保方氏の研究は認めているが、論文に向き合う姿勢の未熟さを指摘したという温情を理解出来ず、

最悪の選択とも思える泥仕合を選んだというところからも、批判はされて当然と思うわけです。
少し脱線しましたが、こういった風物詩をネタにされるというのはそれだけ影響が大きく世間に注目されているわけで、注目される以上、多くの声が伝わりやすい環境にあるのと同時に、不倫調査 長野番組のネタにされることを意味するわけです。
当然、苗字をバカにしたような阿呆方とかいうのは論外ですが、一私人であり、こういう状況に置かれてる弱い立場なので、たたくような笑いの取り方の件はどうかと思います。
メディアを通して会見する以上、パロディやモノマネの材料を提供しているのも事実で、それが嫌なら会見などしないほうがいいと思いますね。

安倍首相のOECDの基調講演の件です。
重要な内容は以下。 経済成長には通商の自由や法の支配が不可欠と指摘し、知的財産権の侵害や過酷な労働、環境破壊により「価格競争で優位に立つことがあってはならな い」と強調。首相が目指す新たな経済圏に「参加を望む国々を歓迎するが、そのためには新たな経済秩序に賛同してもらう」とルール順守を訴えた。