疫病神なのでは?

一刻も早く新しいビジネスモデルを確立しないとだと思うんですけど、こういう「たった一つの強みを活かして急成長した企業」って、それ以外に頼れる柱が無いことが多いんですよね。実際にグリーもDeNAも新たな成長戦略を打ち出せていないですし…。SNSが基本で、そこに集まった人たちに対してサービス提供している企業なら「人が集まる場所を提供」って所が強みなので転換も可能なのでしょうけど、グリーとかDeNAって「ゲームを求めて人が集まる」だったと思うし、悪徳商法かもしれないけどそこに需要があったから人が集まってきたと思うんです。面白い身長 サプリゲームを提供できなくなったら、人が集まらないんじゃないでしょうか。

でも、このニュースを見て、やっぱりおいらが疫病神なのでは?とちょっと思いました。先日、楽天の中国ネットショッピング市場撤退のニュースを書いたんですけど、グリーもDeNAも楽天も、去年の転職活動で落選した会社さんです。そういう企業さんが落ち目になるニュースを見ると「助かった~」っていう気持ちの方がどうしても強いです。こういう企業に合格して入社して経営企画部とかに配属されていたら、今頃涙目で転職活動再開ですよ。やっぱりおいらの守護霊であるおじいちゃんが守ってくれたんですかね?