社会に貢献すること

関連業種のありとあらゆる企業に、サムスンから「アイツを雇うな」という脅迫まがいの妨害の魔の手が回っていたという事例を何かで読んだ。

「うり」が絶対的正義で、「うり」の利益の前に立ちはだかるヤツはことごとく「悪」であるという、韓国特有の世界観丸出しだ。 もともと外資に牛耳られて大きなパイを望めん上に、こんな経済活動のあり方でしかない韓国の財閥のもとでは、富の適正な配分など望むべくもない。
韓国の中間層がどんどん貧困層に転落して行く構造的要因がここにある。
国内需要が小さくて、輸出に頼らざるを得ん経済実態の本質がここにある。 闇金相談窓口こういう根本的な悪弊を払拭できない限り、韓国経済に明るい未来は無い!!
もっともっと書きたいことはいっぱいあるんだけど・・・ 朝鮮日報や聯合ニュースの記事を引き合いに出して、もっと具体的に書きたかったけれど、頭の中が整理できてなくて、巧く書けません。 何卒御容赦願いたい。
個人的な見解としては、日本企業側にも大いに責任はある。超面上の企業収益だけに奔走し、技術者を大切にしてこなかった日本企業の体質というのは、江崎玲於奈博士の一件以来、なんら変わっていない。