規制は難しい

念のために書いておくが、被害者が女性とは限らない。
かと言ってストーカー犯罪を未然に防ぐ法が無くて良いわけではもちろんないが、

グレーゾーンで 定義が難しい行為なだけに、規制は難しい。浮気調査 高知例えば、SNSを見たとかコメントをつけたらストーカーということになると、誰が見たらとか、何をコメントしたらの境界をどう設定するのかが難しくなる。
その日の気分によって境界線が変わるかも知れないし、見ている側が匿名アカウントを複数作って いたら、対象を絞るのは難しい。 となると、SNSそのものを止めたらどうなの?
ということにもなる。 やはり個人情報は極力洩らすべきではなく、SNSに顔や実名、住所・電話番号が特定できるような 情報は載せるべきではないだろう。
気づかずにストーカーを刺激したり、ストーキングに有利になる情報を提供していないか、振り返ってみるべきではないだろうか? 冤罪は本当に恐ろしいですからね。電話の着信や録音、手紙などの物的証拠があれば、逮捕しても良いかもしれません。