途中のプロセス

日本のリーダーシップで調整してアジア全体でのプレゼンスを高める戦略だというならまだ分かります。
でも、そんなビジョンは全く見えません。

戦争とは外交手段の一つです。 戦争で一番難しいのは幕引きです。
戦争は始め方も途中のプロセスも幕引きも、高度な判断とマネジメント能力が求められます。 軍事を語る時の国民の不安感とは、辞書買取為政者のマネジメント能力への不信感の現れです。
始まりと終わりのビジョンとそこまでの道筋が見えていない人が軍事を語ることは危険なのです。
「それらを日本のリーダーシップで調整してアジア全体でのプレゼンスを高める戦略だというならまだ分かります。 でも、そんなビジョンは全く見えません。 」に関して…私は今回の「集団的自衛権行使のための閣議決定」につきましては、将来的な集団的安全保障…とはいえアジア限定なのでしょうが…を視野に入れてのことだと思います。ご承知のように、アジア・東南アジア地域に対してのアメリカ軍の影響は大きなものなのですが、これをアメリカの政府予算のかんけいっや、オバマ政権の「消極的外交政策」の関係から縮小されようとしています。