Milky Way

カメラで写るだけなんて悲しいね。私の子どもの頃は肉眼でまさに名の通り天の川、本当に川のごとく白くはっきりと見えたexclamation ×2

Milky Way、ミルクを流したように白い川・・・今では写真でもこのようには見えないよね。

きれいな星空を奪われ、天の川を知らない子どもたちがかわいそうだね(-_-;)

当時は天の川は誰でも知ってたよ。いかに大気が汚染されているかexclamation悲しいね泣き顔

国の経済的な発展を目指す大人たちには、子どもたちのロマンなんてどうでもいいと考えているんだね。

だから今の子どもたちは・・・。

以前の闇金相談 大分日記にも書きましたが、南知多に行けば今でも、肉眼でも見る事ができます。
ただ小学校6年生のとき、篠島から見た天の川は、明るく幅の変化もよく分かりました。
まさに天を流れる川でした。
今でも見えるとは言っても、あの頃の見え方とは違います。

先生のころは、もっときれいに見えたんでしょうね。

現在の明る過ぎる空では、あの頃の夜空は望むべくもありません。

この明るさをせめて、2/3にするだけでも、夜空の見え方は変わってくると思います。
当然のことですが、原発はまったく不要になります。

きれいな夜空にもっと関心を持ってもらいたいと思って、写真を撮り続けます。